両わきにできる汗の染みを懸念するようになった中学時代

自分は中学のころから、両わきにできる汗の染みを懸念するようになりました。中学も高校も制服は白い色のシャツが指定だったので、汗じみが分かるので気に入らなかったのです。今もなお白い色のシャツとかを着るのを避けるようにしてしまいます。汗染みで黄色くなってしまうたびに、漂白剤に漬け込んで白くするようにしています。この作業も毎回だと大変手間になります。学生の頃は親にやって貰っていましたが、今は自分でするのは当然です。汗ワキシートを使用してもずれてしまったり汗染みがはみ出したり、なによりも透けて見えるので大変恥ずかしく思い、止めてしまったのです。デオドラントスプレーは使用していますが、年がら年中わき汗が出てきてしまいます。一番汗をかくのは夏の時期ですけど、冬でも暖房の効き過ぎでかいてしまったり、緊張するような場面ではあっという間に沢山汗が出てきてしまうのです。勤め先では自由な服装で良いため、できれば白シャツは避けるようにしているのです。灰色の服も脇の汗が目立つため、避けています。ワキ汗の事で頭を悩ませています。産後休暇が終わり、ようやく職場に復帰します。ガソリンスタンドでは値上がりが激しいので以前よりも単価がだいぶ上がってて驚いています。夏が来る前に復職したのは多少でもカラダをなじませておかなかったらまた汗でベチョベチョの状態になるからです。ご存知の通りスタンドは炎天下、長袖のユニフォーム、自動車が出す熱で酷暑の状態なのです。私は汗っかきな体質な為春の陽気でも汗だくなのです。暑い夏は結った髪の毛の先から汗のしずくが流れ落ちるので車を汚してしまわないように、ヘアスタイルはお団子です。首がすごく、日焼けするんですけどね。若い子は、そんなに汗はかかないのかな?なんていうくらい平然としています。私はインナーにピッチピチのシャツを着てわきの箇所に保冷剤をタオルにくるんではさむようにしたり、ブラジャーの中にもティッシュに包んだ保冷剤を入れておかないと大変なことになるのです。メイクは、午前中に落ちてしまう為それ以降はマロ眉でサービスしています。車がとっても好きなので続けたいけど、酷暑の中でも快適になるようなものが発明されないかなあと毎年願ってます。夏に汗をかくのは当たり前のことだけど、冬でも汗をかくのです。暑いと感じていないのに自宅に戻って入浴しようと下着を脱いでみたら両わきの部分が湿っているのです。やはり私だけですかね…。不思議だと思いませんか?勿論、運動して新陳代謝が良くなって汗をかくのであれば理解できるのです。けれどもどういう訳で、手足が冷たい冬場にワキ汗はでるのでしょうか。無臭だったらいいけど、汗クサくなってしまうので不満しかありませんね。だいたいどんな理由があって汗をかくのか気にはなるけど、手間暇かけて調べようとまでは思えません。だけど、調べたら殊の外楽しいかもしれません。もしも気になっているのなら調べてほしいと思います。そして結果を教えてくれませんか?きっとさほど関心がない人が殆どだとは思っていますが、似たような疑問を持っている人がいてくれると幸せです。気持ちを分け合える人がいたら知らせてくれないかなぁ~。こんな悩みを相談できる人がいたらちょっとは気が楽になるんだけどな。